車の買取を考えている方の選択肢として考えられるものには、車一括査定を利用して車買取業者に買取ってもらう方法と、カーディーラーに下取りをしてもらう方法の2つがあると思います。
ネットなどで調べてみると買取業者の方が高く買取をしてくれるという情報を良く目にすると思いますが実際にはどうなのでしょうか?
今回は車一括査定とカーディーラーを比較しながらどちらがどのように良いのかについて書いて行きたいと思います。

まず、カーディーラーについてですがカーディーラーで下取りをする際により高く下取りしてもらう方法としては、カーディーラーの下取りキャンペーンを利用するとお得です。
このキャンペーンを上手く利用することで通常であれば車買取業者よりも安い下取り価格も場合によっては高額になる可能性もあるのです。
しかし、注意しなければいけない点としてトータルの金額を意識するということがあります。
これはどういう事かと言うと、カーディーラーで下取りをした際、当然次に乗る車も同時に購入を検討していると思いますが、下取りをした際の値引きの金額と下取りの金額のトータルで最もお得なところを選ばなければいけないと言う事です。
下取りの価格はとても高額だったのに値引きがほとんどされず、トータルで考えた場合に他のディーラーの方がお得だったなどというケースもありますので注意して下さい。
では車一括査定の場合はどうでしょうか?
車一括査定の場合は、基本的にはカーディーラーで下取りをする際よりも高い価格で買取をしてもらえる場合が多いです。
さらに、一度の利用で多くの買取業者に査定を依頼することが出来るため様々な業者を比較して選ぶ事が出来るため、自分により利益がある業者を選びやすいという特徴もあります。
では、注意しなければいけない点はどこなのでしょうか?
車一括査定を利用した場合は、車の買取をどのくらいの時期に考えているのかで大きく査定価格が変更します。
買取時期が未定のまま査定をしてもらってもあまり高い価格にならない場合は多く、逆にすぐにでも買取させてもらえるならばより高い価格で買取をしますという業者も多いです。
そのため、車一括査定を利用した場合はカーディーラーで下取りをする場合よりも急がされる場合が多く、ゆっくりと行いたいという人は注意が必要です。

このように、カーディーラーと車一括査定を比較すると様々な違いが存在していますので、より自分に合った方法を選ぶことをおすすめ致します。